top of page

まきばカフェ「お財布と相談するということ」

久しぶりのまきばカフェに、久しぶりに見る中学生が駄菓子を買いに来てくれました。小学生の頃から通ってくれている彼は、すっかり中学生らしくなっていました。


駄菓子屋さんは勿論現金オンリー。電子決済は便利で早いですが、「どれなら買えるかな?」や「これ好きだけど一つにしとこう」など、小学生がお財布をひっくり返して小銭と相談する光景を見ると、最近では希少となった、子どもたちにとって、ゆっくり時間を使い楽しく工夫しながら買い物できる場、そしてやりとりする場として今日もまきばカフェを開催できたことは本当によかったな、と思いました。



どうしてか、今日は「あたり」を引くラッキーな小学生もいつもより多かったです。



閲覧数:49回

最新記事

すべて表示

灯台(あかり)7月号発行のお知らせ

ご協賛者様 ご支援者様 ほかステークホルダーの皆様 いつも多大なご支援、お祈りありがとうございます。 今号もお時間の許すときにお目通しいただければ幸いです。 引き続き、NPO法人ベテルスを何卒よろしくおねがいいたします。

Opmerkingen


bottom of page